我が家の夏至祭


DSCN1772.jpg昨日は夏至、札幌の日中時間は15時間23分だった。

夏至まで元気で過ごせたことを祝い、夕食はワンプレートの副食で楽しい夏至祭りをした。

主食はご飯約70g、汁は赤味噌になめこ一椀、副食は五味・五色で、豚レバーやスモークサーモンのマリネ、食後の果物はリコピンの多いトマト等の質素なものだ。

甘い・苦い・鹹い・旨い・酸味の五味は十分保たれているほか、概ね五色にも達しているので、量は少なく、見栄えがせず、彩りのない副食だが、年寄りには十分すぎる内容だ。

今日から冬至まで元気で暮らせるようにと、今朝は、近所の掛かりつけ医の定期診断を受けに行った。

BMIは、私が23.9で、家内が23.7だから、冬至までは事故にでも遭わなければ大丈夫と、医者に背中を叩かれ、ニコニコして帰宅した。

五階から下を見た


DSCN1769.jpg札幌にはJRタワービルと言う建物があり、JR札幌と、商業施設とが利用している。

JRタワービルの5階に、ユニクロと言う店舗があり、手ごろな値段で手ごろな商品があると聞いた。

ユニクロと言う名前は知っていたが、今日、初めてユニクロの札幌店を覗いて見た。

店内を回ってみると、年寄りでも着られるヒートテックと言う長袖の肌着があったので、手を出してみた。

百貨店で肌着を求める価格よりは、かなり安い値札が付けられているのに驚いた。

紺色とグレーの肌着を手にした売り場の窓からは、地上の人たちが小さく見えた。

雲上人になったような気分になった私は、鳥になった気持ちでビルの5階から、向かい側の歩道を写してみた。

買った肌着をリュックに入れ、ルンルンしながら、地上に降り、電車で自宅に戻った。

芍薬の花がきちっと立っていた


DSCN1768.jpg近所を散歩したところ、集合住宅が多い地域の中で、木造二階建ての戸建ての住宅の庭の手入れが見事だった。

庭の隅の方にある花壇には、芍薬の花が咲いていた。

我が家の芍薬と比べると、姿良く凛として、真っすぐに立っていた。

「立てば芍薬、座れば牡丹」の諺通りの情景なので、記録させて貰った。

ここのお宅はでは、多年性野菜のアスパラガスや、北海道の風物詩には欠かせない馬鈴薯などが、野菜畑のあちこちに見えた。

以前、農家だった方が、後継者が無く土地を処分されて、この場所で悠々自適の暮らしをされているのだろう。

行列ができたお店


DSCN1761.jpg今日は、7時58分頃、近畿地方で、M6.1、震度6弱の大きな地震が発生した。

ニュウースを聞きたかったが、予約をしている歯科医に通う家内のお伴をして隣の区に出かけた。

先週の月曜日に、歯根を残した歯に、パラジュウムの冠を被せる治療をしたが、その経過を確認するための診療だったが、無事治療は終了しだ。

私は例によって、地上をぶらぶらしていたところ、一軒のパン屋の前に、見る見るうちに行列ができた。

店の名前から想像して、コストパフオーマンスが優れたパンを売っているのでは、と思った。

東区ではお目にかかれない珍しい光景なので、一寸、記録させて貰った。

祭りが終わった大通公園


DSCN1715.jpg若者の熱気がほとばしる、YOSAKOJソーラン祭りや、札幌市民が参加する北海道神宮例大祭が終わった。

この後の札幌は、暫くの間ひっそりとした時間が流れる。

今日は、曇りだったが気温が高くなる予報だったので、大通公園界隈を歩いて見た。

公園内に、老夫婦が、寄り添って腰かけ、閑さを静かに受け入れている足元に、餌を求める土鳩が二羽よちよち歩いていた。

このご夫婦の姿は、散歩の疲れに暫しの休息をとっているのか、だだぼんやりと、互いをねぎらいながら時間を過ごしているのかは不明だが、何となく後者のように感じた。

迸る熱気を受ける祭りの華やかさを観て、一転、静かだが、年輪を感じさせる老夫婦の佇まいに出会うと、大層、戸惑う。

身だしなみをきっちりと


DSCN1765.jpg今日は、北海道神宮祭りの神輿や山車が、市内を巡幸したり、練り歩いたりする。

人垣を分けてまで、記録を残すほどのこともあるまいと、自宅周辺を静かに散歩した。

午後からは、息子達夫婦が立ち寄り、父の日の贈り物だと、ハンカチーフとベルトとを、それぞれ、呉れた。

歳を取ると、髭を剃らなくなるなど、お洒落に気を遣わず不精をするようになる。

それが、認知症に近づく原因なのだから、身だしなみだけはしっかり整え、認知症を近づけるな、との想いからのようだ。

大層、有り難いことなので、素直に、息子たち夫婦の好意に甘えた。

明日からの散歩では、貰ったハンカチーフを胸に、ベルトは確り締めて、颯爽と大股で歩こう。

最新機器のアンテナかなぁ


DSCN1725.jpg札幌は、今日、北海道神宮の本祭りだ。

神宮の境内には出店が、中島公園には、昔懐かしいお化け屋敷の興行や食品や雑貨をを売る出店が、それぞれ、店を出したり興行をしたりしている。

明16日は、神輿と山車とが市内を巡幸したり練ったりする。

幸い、今日からは温かくなり始め、天気も晴れると予報されている。

街の中は人で混雑すると思い、近所の新しい散歩道を歩いた。

戸建ての住宅の屋根に、地上波テレビのアンテナと衛星テレビ用のパラボラアンテナとが、用途が解らない、密閉された長四角の立方体とが、それぞれ、たてられていた。

まさか、お尋ねする訳にもゆかず、全くの推測だが、一つ目の推測は、民間人による宇宙線観測のためのアンテナではと思った。

二つ目の推測は、気象衛星の位置や高度や赤道との飛行角度等を修正するための、定点観測地点の一つではないかと考えた。

ブログに載せると、何方か、この四角い物体ついて、ご親切の教えていただけるのかなぁ、等と安易な気持ちで、消化不良のまま投稿してみた。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

無陀仏(ムダブツ)

Author:無陀仏(ムダブツ)


  • 生年  1923年・癸亥
  • 生地  旭川市の中心部
  • 住所  札幌市の北東部
  • 家庭  糟糠の妻と二人
  • 晴天  老妻と巷を徘徊
  • 雨天  陋屋で専ら転寝
  • 通所  水曜日ディケア

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター