一口羊羹を貰った


DSCN1498.jpg今日の札幌は、朝から厚曇り、気温は20℃前後で肌寒い。

空模様が悪いのと、生協で食料品を調達しなければならないとのことで、散歩は中止。

午前中、混雑する生協で、廉売の、卵やヨーグルトを買い、その後何となく過ごす。

道東を旅行した知人から、標津町しべつちょう)のお土産として貰った一口羊羹を思い出した。

この羊羹を使い、「シベツ」と言う文字を書いて見た。まぁ、何とか読めるようなので、ブログに載せた。

北海道には、同音異字の地名が多い。追分節で有名な「江差町:えさしちょう」とオホーツク海に面した漁業の町「枝幸町:えさしちょう」。

オホーツク海に面したホタテが旨い漁業の町「紋別市:もんべつし」と太平洋に面した農・漁業の町「門別町:もんべつちょう」。

お土産を貰った国後島の直近で漁業の町「標津町」と上川地方に属する農業の町「士別市:しべつし」などがある。

こんなことを考えながら、不信心な私は迎え火の支度もせず、退屈な一日を過ごした。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

無陀仏(ムダブツ)

Author:無陀仏(ムダブツ)


  • 生年  1923年・癸亥
  • 生地  旭川市の中心部
  • 住所  札幌市の北東部
  • 家庭  糟糠の妻と二人
  • 晴天  老妻と巷を徘徊
  • 雨天  陋屋で専ら転寝
  • 通所  水曜日ディケア

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター