篤農家から自家用野菜を貰った


P1040241.jpg今日の札幌は一日中晴れ、気温は夏日を越えた。

息子が、休耕地を借り、家庭菜園として野菜を作っている。

勤めてはいるが、残業が無い職種なので帰宅後に、家庭菜園に行き施水している。

私は、この息子を篤農家と呼んでいる。 そう呼んでいると何がしかのおこぼれに与るからだ。

今日は、茄子とピーマンとを持参して遊びに来てくれた。

品種は不明だが、とても長い茄子と、丸く太ったミズナスと、普通の茄子と、他にピーマンも持参した。

長茄子を眉に仕立て、ピーマンを下がり目のしょぼしょぼ目に、ミズナスを団子鼻に見立て、口は普通の茄子で、顔らしきものを作って見た。

まぁ、何とか判断して貰えそうなので、ブログに載せた。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

無陀仏(ムダブツ)

Author:無陀仏(ムダブツ)


  • 生年  1923年・癸亥
  • 生地  旭川市の中心部
  • 住所  札幌市の北東部
  • 家庭  糟糠の妻と二人
  • 晴天  老妻と巷を徘徊
  • 雨天  陋屋で専ら転寝
  • 通所  水曜日ディケア

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター