坪庭もどき


DSCN1512.jpg今日の札幌は曇り、気温は夏日。

午後から来客があるので、午前中、早々と近所を徘徊した。

北向きに玄関がある戸建ての住宅の玄関付近に、40cm四方の小さな花壇があった。

この花壇は、陽が当たらない暗い日陰なので、坪庭のような環境だが、それでも可憐な花が力強く色づいていた。

今は、シェードガーデンと言って、明るい日陰や暗い日陰の土地を利用して花壇を作ることが流行っているようだ。

疑似的な自然であっても、これに触れることは気持ちが落ち着くようだ。

私は、植物をプランターで育てることは可哀想だと思っている、やはり、路地植えに近い環境で育てるのが植物に対する礼儀であろうと思っている。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

無陀仏(ムダブツ)

Author:無陀仏(ムダブツ)


  • 生年  1923年・癸亥
  • 生地  旭川市の中心部
  • 住所  札幌市の北東部
  • 家庭  糟糠の妻と二人
  • 晴天  老妻と巷を徘徊
  • 雨天  陋屋で専ら転寝
  • 通所  水曜日ディケア

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター