駅前通りの街路樹も色変わりを始めた


DSCN1503.jpg今日は二百十日、けれど、札幌ははるかに遠い台風15号の影響を受けず晴天の一日だった。

今日は、地下道(通称チ・カ・ホと言う地下歩行空間)を通らず、その上を走る駅前通りを散策してみた。

中央分離帯に植えられている街路樹の先端の葉が、少し黄ばみ始めていた。

植えられている樹種は、別称をアカダモと言うハルニレの樹だった。

札幌の街路樹は、なぜかハルニレやニセアカシアの樹が多いように思う。

駅前通りに植えられている街路樹の葉の色は、今日見たところ、全体的に黄色が多くなり、もう秋だなぁ~と感じられるようになった。

札幌の最近の天気は、散歩にはちょうど良い気温だが、今日の気温はせいぜい22℃ていどになってしまった。

未だ、手袋を付けるほどの寒さではないが、今月の末には手袋を付けたくなる15℃ほどの気温になるのかと思うと寂しくなる。

そんな気弱なことを考えながら歩いたが、半袖を着た旅行者と見受けられる人たちを見て、私もこの人たちに習わなければと、気を取り直した。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

無陀仏(ムダブツ)

Author:無陀仏(ムダブツ)


  • 生年  1923年・癸亥
  • 生地  旭川市の中心部
  • 住所  札幌市の北東部
  • 家庭  糟糠の妻と二人
  • 晴天  老妻と巷を徘徊
  • 雨天  陋屋で専ら転寝
  • 通所  水曜日ディケア

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター