フウセンカズラが植えられていた


DSCN1521.jpg今日の札幌は、雲量7ほどの晴れ、気温は夏日すれすれ。

今朝もまた、自宅近辺の少し遠いところを歩いてみた。

風が無く、陽がさしている天気なので、速足で歩くと汗ばむほどの散歩日和だった。

昔、農家であったと思われる戸建て住宅の庭に、灌木の幹に絡んで、フウセンカズラが、色づきながら膨らんでいた。

フウセンカズラは、寒さが強い北海道には向かないのではと思っていたが、この家のフウセンカズラは鑑賞に堪えるほど美しく育っていた。

ホオヅキを、私は以前に植え大きく膨らんだ袋を取らずにいたら、透き通る袋に変わりとても綺麗だったことを思い出した。

このフウセンカズラも、しばらく経つと透き通った綺麗な装飾品に仕上がるのだろうと、他人事ながら心をわくわくさせて帰宅した。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

無陀仏(ムダブツ)

Author:無陀仏(ムダブツ)


  • 生年  1923年・癸亥
  • 生地  旭川市の中心部
  • 住所  札幌市の北東部
  • 家庭  糟糠の妻と二人
  • 晴天  老妻と巷を徘徊
  • 雨天  陋屋で専ら転寝
  • 通所  水曜日ディケア

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター