その先の、道へ。北海道


DSCN1508.jpg北海今日の札幌はうす曇り、気温は夏日未満。

暫くぶりに、北海道庁界隈を散歩した。

相変わらず、外国人の観光客が旧道庁赤レンガ庁舎前の庭に屯し、記念撮影をしていた。

一組の団体観光客の一人が、旧道庁赤レンガ庁舎を指さしている女性を撮影していた。

女性の足元には、「その先の、道へ。北海道」と言う文字を書いた板が置かれていた。

北海道は、開拓がはじまってから、まだ150年ほどだが、札幌市の人口はおおよそ190万にまで増え政令指定都市にまでなった。

千数百年の歴史を持つ本州とは比べ物にならないほど歴史は浅いが、フロンティア精神だけは、引けを取らない地域だ。

そんなことを踏まえて「その先の道へ、北海道」と言う標語を掲げているのだろう。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

無陀仏(ムダブツ)

Author:無陀仏(ムダブツ)


  • 生年  1923年・癸亥
  • 生地  旭川市の中心部
  • 住所  札幌市の北東部
  • 家庭  糟糠の妻と二人
  • 晴天  老妻と巷を徘徊
  • 雨天  陋屋で専ら転寝
  • 通所  水曜日ディケア

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター