コルチカム


DSCN1530.jpg昨日の低気圧の風は止み、今日の札幌は朝から晴れ。気温は夏日に戻った。

午前中は仕事があったので、午後、自宅近辺を歩いて見た。

北向きの戸建ての住宅の塀際に、花壇が設けられ、コルチカムなどが植えられていた。

昨日の、強い風にもめげず、すっくりと立ち上がって薄い桃色の花を咲かせていた。

花が先に咲いて、あとから葉が出る不思議な植物のコルチカムは、別名をイヌサフランともいうそうだ。

この花は、朝方に大きく花弁を開くのだが、見たところ花が萎んでいるので、午後になると花を閉じるのかもしれない。

或いは、この家が北向きで暖かい日光が当たらないために、寒さで萎んでしまうのかもしれない。

コルチカムの花が咲き、里山から市街地にトンボが移って来ると、風は秋めいて冷たくなる。

昨年の9月29日には、大雪山連邦の旭岳で初冠雪があった。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

無陀仏(ムダブツ)

Author:無陀仏(ムダブツ)


  • 生年  1923年・癸亥
  • 生地  旭川市の中心部
  • 住所  札幌市の北東部
  • 家庭  糟糠の妻と二人
  • 晴天  老妻と巷を徘徊
  • 雨天  陋屋で専ら転寝
  • 通所  水曜日ディケア

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター