ディサービスセンターのお祭り準備


RIMG0027.jpg私が通う、ディサービスセンターでは、毎年9月下旬にお祭りを行っている。

祭りの開催日が日曜日であることから、不精な私は参加したことが無い。

昨20日、訓練室の天井に祭りのための飾り物を吊っていた。

通所者を表徴するかのような、ヒョットコとオカメの顔や、祭りに羽織ることが出来るような伴天を、千切り絵に仕立て上げたものだ。

通所者の有志が、色紙を丁寧に千切り、短辺2mほど長辺2.5㎡ほどの台紙に、心を込めて丹念に張り付けたものだ。

職員の周到な企画と指導に従ったものだが、膨大な時間を含んだ作品は見事だった。

通所者の中には、斑ボケの人や早期認知傷害の方もおられるが、互いに補完し合い助け合って完成した作品だ。

そんな制作過程を知っているので、見た目は稚拙に見えても、私には作者たちの心が通った力作だと感じられた。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

無陀仏(ムダブツ)

Author:無陀仏(ムダブツ)


  • 生年  1923年・癸亥
  • 生地  旭川市の中心部
  • 住所  札幌市の北東部
  • 家庭  糟糠の妻と二人
  • 晴天  老妻と巷を徘徊
  • 雨天  陋屋で専ら転寝
  • 通所  水曜日ディケア

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター