犬走りに咲いていた花


P1040219.jpg札幌の今日の天気は朝から晴れ、最高気温は15℃ほど。

今日は、最寄りの地下鉄駅界隈を散歩した。

地下鉄駅に近い場所に建てられた、軽量鉄骨造の建物の横に、駐車場に入る進入路(私道)がある。

進入路と、この軽量鉄骨造の建物との間には、通常、建物を保護するための安全地帯として、50cmほどの犬走りを設ける。

犬走りの表面は、建物に雨水を浸透させないため、一般的にはコンクリートを打ったり、砂利などを敷いたりするのだが、この犬走りには花が植えられていた。

こんな方法で、雨水による建物の劣化を防ぐ方法もあるのかと、感心して眺めるとともに、一寸記録させて貰った。

勿論、通ってはいけない私道だが、この私道は公道と公道とを繋いでいるため、不特定多数の人が通ることが可能だと勝手に解釈して、何時も通らせてもらっている。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

無陀仏(ムダブツ)

Author:無陀仏(ムダブツ)


  • 生年  1923年・癸亥
  • 生地  旭川市の中心部
  • 住所  札幌市の北東部
  • 家庭  糟糠の妻と二人
  • 晴天  老妻と巷を徘徊
  • 雨天  陋屋で専ら転寝
  • 通所  水曜日ディケア

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター