ナラタケのようなキノコ


DSCN1549.jpg今日の札幌は朝から曇り、昨日の雨の湿りが残っている。

降水確率が高いので、今日も、ご近所を散歩した。

通る人々は、普段着の人が多かったが、地下鉄駅近くに行くと、コートを着た人も散見された。

あちこちきょろきょろしながら散歩していたら、歩道の花壇にキノコが生えていた。

街路樹の切り株から育ったもので、見た目はナラタケ、別名をボリボリと言うキノコに似ていた。

食用キノコに関する知識が疎いので、観賞用のキノコと思い記録させて貰た。

我が家ではこの時期、マイタケは炊き込みご飯として、シメジは煮物と共に、エノキダケは水を使わず甘味が強い佃煮として、それぞれ、食べる。

煮物には時々エリンギも入るが、このキノコの食感は私の口にはどうも馴染まない。でも、家内に感謝し黙って食べている。

季節にしか食べられなかったキノコも、ハウス栽培とやらで、年中食べることが出来るのはとてもありがたい。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

無陀仏(ムダブツ)

Author:無陀仏(ムダブツ)


  • 生年  1923年・癸亥
  • 生地  旭川市の中心部
  • 住所  札幌市の北東部
  • 家庭  糟糠の妻と二人
  • 晴天  老妻と巷を徘徊
  • 雨天  陋屋で専ら転寝
  • 通所  水曜日ディケア

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター